HOME  >  アルバム  >  2014ITC-CSCC

日常の風景

ITC-CSCC
2014年7.1-6

 


今回は、7. 1-4にタイのプーケットで行われたITC-CSCCの写真を掲載します。

森,黒島,三谷,水田が発表しました。写真盛りだくさんです!!

 

1日目(担当:黒島)

〜 移動 〜 

初日は、移動日です。

Phuketへ向けて、杉井先生、Adrien先生、森さん、水田、三谷さん、そして私黒島の計6人の長旅です。

学生組はみんな初めてのInternational Conference、初めてのThailand(但し森さん除く)で出発1週間前から浮かれていました。

あまりの浮かれ様に、「君たちはいったい何しに行くのか?」という杉井先生のまじめなツッコミは聞こえないフリをし、終始ニヤけながらの長旅でした。

普段なら寝ている時間に湯田温泉駅に集合し、列車、新幹線、地下鉄とバスを乗継ぎ、福岡空港国際ターミナルへ。

その後、Long long timeなCheck inを経てAireplaneにRide on、いざ Bangkok へ Departure!!!

それから国内線に乗り換えPhuket へ、、、という合わせて12時間ひたすら移動、という途方も無い道のりでした。

機内では、黒島は買いもしない機内販売の雑誌をカッコつけて読みふけり、この日のために買ったKindleで読書しながら過ごしました。

三谷さんはひたすら外の景色を眺めニコニコし、水田は浮かれて一人で馬鹿騒ぎし、森さんはそれに迷惑する、という感じでバンコクまでの5時間はあっという間に過ぎ去りました。

機内サービスの「Beef or Fish?」という憧れの質問にも「ビーフプリーズ」と流暢なカタカナ英語で返し、「What do you want to drink?(たぶんこんな感じの質問)」にも「アッポージュース!」とCAさんとのコミュニケーションもバッチリでした。

ちなみに、水田くんが「おれぇんじ じゅ〜す」と言っても伝わらず、森さんが代わりに頼んであげたのは内緒です。。。

 

〜 ホテルへ到着、そして夜の町へ 〜

Phuketに到着後、バスに乗り、宿泊先のホテルの「PHUKETO GRACELAND RESORT & SPA」というホテルへ向かいました。

タイは湿度と気温が異常に高く、立ってるだけで汗を吹き出る場所でした。

町を見渡してみると、車とバイクで溢れかえっており、日本と同じ右側通行。車両は9割日本車、しかも半分は日本では人気のないSUVとピックアップトラックでした。道路を見ただけでも「Culture SHOCK!!!」と一人で感動してました。

その後ホテルに到着し、Welcome Partyに参加。

到着したのが夜遅くだったので、ほとんど人がいないWelcome Partyでした。

Chairmanの人に「Please eat as possible as you can」と言われ、「Bwhaha」と日本人的な愛想笑いをしたのはいい思い出です。 

その後、森さんと2人で屋台の料理を食べに夜の町へ行ってきました。

40バーツで量も味も大満足(タイで食べた中で1番美味しかったかもしれません)で初日は終了しました。

 

 

初めてのタイの風景を必死に心に焼き付けようとしていて写真を撮るのを忘れていて少ないですが、撮影した写真を御覧ください!!!



   

バックパック森さん

「海外旅行なら任せとけ!!!」

って感じでした

Adrien先生

Entrust your foreign travel to me

って思ってると思います

浮かれている三谷さん

ダブルピースです

365日爽やかな杉井先生

何だかんだ1番浮かれるのがこの人だと

この時は誰も知らなかった。。。

これは福岡の地下鉄の水田

初日は終始このニヤけヅラ

バックパックに腰をやれた(-_-;)

国際ターミナルに到着!!! Departure

あっという間に到着

迎えのバスに乗って

到着口まで移動

当たり前だけど日本語を見なくなりました

乗り換えの搭乗口を探します

森さん:おれのカンではこっちだ

杉井先生:ちょっとメモ見る

Adrien先生:Where's gate? :(

黒島:. . .

森さん:こっちな気がする

杉井先生:メモが見つからない(´・ω・`)

黒島・三谷:. . .

Adrien先生:I've found !!!

てことで何とか搭乗ゲートを発見

当たり前だけど、全部タイ語

読めねーーー

スライドを直してる三谷さん

外国人に盗撮だと思われて

What's???みたいなことを言われました

ところ変わってプーケット国際空港

ここで葛先生組と合流しました

ホテルをあげて

welcomeしてくれました

あまりの豪華なホテルに

足が止まる三谷さん

そしてWelcome Partyに参加

訳の分からないフルーツ

味もワケガワカラナイヨ

到着が遅かったので

あまり食事は楽しめませんでした

これはホテルの屋上プール

きれかった

これは屋台で食べた豚肉料理

これが中々美味しかった

夜の町から戻ってきて自分の部屋へ

なんとタブルベッド!!!

 

2日目(担当:森)


 2日目担当の森です。2日目はいよいよ三谷さんと水田君の発表です。あと、杉井先生の発表もありました。発表中の様子だけでなく直前の緊張している様子も紹介していきます。発表前の独特の雰囲気を伝えられたらと思います。。

 朝食はホテルのレストランで。ホテル初日ということで、9時に待ち合わせをしてみんなで食べました。内容は豪華そのもので洋食とタイ料理がビュッフェ形式で並んでいました。1枚目の写真は僕の朝食です。デザートもあったんですが、タイらしくスイカやパパイヤなどのフルーツが美味しかったです。

 朝食後は緊張している発表者の気分転換を兼ねてホテルの散策を行いました。ホテルの目玉の一つでもあるプールはとてもきれいで、その向こうに見えるビーチも最高にきれいでした!早く発表を終わらして飛び込みたい!!!

  とはいっても遊びに来たわけではありません。僕たちもやるときはやります。発表者たちは各自部屋に戻ってプレゼンの最終確認。発表も英語ということもあっていつも以上に緊張感が漂っていました。

 さて、装いをあらたに発表会場にやってきました。以前僕たちが参加したMSS関連のセッションということで日本人参加者が多かったですが、やはり海外の学会ということもありタイ人や中東の方、フランス人の方など様々な国の方が参加していました。チェアマンの葛先生の挨拶から始まり、いよいよ三谷さんの発表が始まりました。三谷さんは日ごろの打ち合わせを英語でしているだけあって安心して見ていられますね。発表は学生だけでなく先生方も行い、我らが杉井先生の発表は全体の半分を終えた頃でした。そんな中でも、水田君は確認に次ぐ確認を行っていました。いよいよ水田君の出番です。先ほどまでの緊張がうそのようにプレゼンをこなしています。先生方から飛ぶ質問ににも事前に用意していたスライドを用いて確実に答えていました。流石ですね。最後にCertificeteをもらい1日目の発表は無事に終わりました。

 夕食にはみんなでタイ料理のお店に行きました。ホテル周辺を散策して匂いにつられて入ったお店でしたが、トムヤムクンやパックブンファイデーン、カウパット、パッタイ僕が知りうるお勧めのタイ料理を頼みました(写真は残念ながらあんまりないです)正直大当たりで全部美味しかったです。本格的なタイ料理を食べることができみんな大満足な様子でした。後日談ですが、杉井先生は本場のトムヤムクンがかなり気に入ったようで毎食のようにトムヤムクンを食べていました。そんな感じの2日目です、ごらんください。


ホテルの朝食です。美味しそうでしょ? 緊張している姿を一枚。 朝食後にホテルを探検したときの一枚。下に何があるんでしょうか?
三谷さんはエイドリアン先生と最終確認。真剣です。 水田君も頑張っています。 黒島くんはkindleで読書中。最近のお勧めはシティーハンターらしいです。
いよいよ始まります。チェアマンの葛先生が最初の挨拶。 会場入りした三谷さんとエイドリアン先生。 三谷さんです。スーツが決まってますねw
水田君は最終確認中。 杉井先生の発表もありました。杉井先生でも緊張されるらしいです。 水田君最終確認2
発表は慣れたもので堂々とこなしていました。 他の先生から容赦ない質問が飛びます! 華麗に答えます。流石です。
発表者はCertificateをもらいました。最初は三谷さん。 水田君も。 最後は3人で。お疲れ様でした。
ホテルのウサギ(和風) ホテルの置物(ロンドン風) ホテルでの水田君(秋葉原風)
夕食はみんなで近所のタイ料理屋へ。  松野研メンバー+曲さん&飯野さん シャコです。なかなかに美味。
本格派トムヤムクン。杉井先生を虜にしていました。 エビを前に子の笑顔。美味しそうですね。ちなみにこの料理1500バーツ位です。 イカ料理です。あ〜おいしかったなぁ。
 
3日目(担当:三谷)

3日目担当の三谷です。

私事ですが、今回の学会の宿泊は山口研の曲さんと相部屋でした。今まで面識はなく出発時の福岡空港で初めてお会いしたのですが、即意気投合!!曲さんのおかげで、とても楽しい旅になりました。

さて、3日目ですがこの日は松野研のツートップ森さん黒島さんの発表です。

私は森さんの発表に超!憧れているので、すごく集中して発表を聞き、大量の写真を撮りました。発表も質疑応答も超かっこよかったです。英語が喋れるっていいなあ...私の学会発表における最終的な目標は、森さんのような発表が出来るようになる事です。近くに目標の先輩がいるというのは、すごくありがたい事ですね!!ちなみに、森さんの発表中の写真は撮りすぎてストーカーみたいになったので半分くらい消しました。

続いて、黒島さんの発表です。黒島さんの英語発表は初めて聞くので楽しみでした。黒島さんはすっごく緊張してそうだな〜とか勝手に思っていたのですが、流石M2!日本語を話しているかのごとく、英語を話していました。今後もぜひ英語で発表を行って欲しいですね!!!黒島さんの今後英語発表、期待してます^^

そして、この日の夜はITC-CSCCのバンケットがありました。

会場に入ると、タイの音楽隊がお出迎え!タイっぽい音楽を奏でてくれていました。

また、ステージにはたくさんの美人登場!タイっぽいダンスを披露してくれました。

曲さんが言うには、タイの美人の50%がニューハーフらしいです。なので、曲さんと2人でダンサー内のニューハーフ探しをしてきました。結果、確かに半分くらいはニューハーフっぽい方々...真相はわかりません。

ご飯はバイキングでした!大の食べ放題好きの三谷としては大満足です。でも、実は私は果物が苦手でデザートが攻めれなかったのが後悔です。次、タイに行く日までに果物嫌いを治したいと思います。

バンケットの最後には、ダンサーの方々と記念撮影が出来ました。近くで見ると、全員綺麗でやっぱりニューハーフの方はいない気もしますね!!

では、3日目の写真をご覧ください!

 

森さんの発表 流石森さん 全然緊張してない!
黒島さんにバトンタッチ 黒島さんの英語発表 新鮮でした〜
松野研全員終了~ 参加証明書を ゲット~
お疲様で~す 最後に記念撮影 いいね!
 
ちょっと散歩に!プールが綺麗! バンケットが始まります! 音楽隊がお出迎え
 
みんなステージに夢中です ご飯楽しみ~ 司会の方が登場
 
ステージでパフォーマンスが!! みんな美人でした ご飯〜!バイキングでした
 
ステージは常に盛り上がってます 森さん、サワディカ〜 みんなで、サワディカ~

 

4日目(担当:三谷)

4日目担当の三谷です。

4日目は待ちに待った観光の日!

私と黒島さんはタイ行きの1カ月前くらいから、ゾウに乗ろう!絶対乗ろう!とはしゃぎまくり。しかし、調べてみるとホテルからかなり遠いところでないとゾウには乗れない模様...大ショックを受けましたが、気を取り直してマクドナルドに行きました。

マクドナルドに行く道中、洋服屋さんで各自服を買いました。黒島さんは、ゾウに取り憑かれたように全身ゾウ柄の服をご購入!水田君はナオト・インティライミに変身していました。5日目に写真があると思うのでご参照ください。買い物をしていて、思ったのですがタイは何もかも安い!!!服が600円とかで売っていました。ぜひまた買い物に来たいです。

そして、目的地マクドナルドに無事到着!なんと、ドナルドがサワディカポーズでお出迎え!!感激!!注文は「Please this set」で乗り切りました。森さん情報で、海外のマクドナルドの飲み物は大きいと聞いていましたが...ほんとにでかい!日本のマクドナルドもぜひ見習って欲しいです。

その後も、晩御飯までショッピング!タイでは結構値切りが当たり前のようで、曲さんがガンガン値切ってくれました。私は値切り交渉経験が1回もないので、とても新鮮でした。

この日の晩御飯は、海の見える素敵なレストランでした。ご飯もとってもおいしくて、大満足!!

途中、ご飯についてきた飾りの花でニューハーフ大会が始まりました。黒島さんにはじまり、杉井先生、水田君、Adrien先生まで!!森さんも嫌々ながらも写真を撮らせてくれました。みなさん、超かわいいですよね!

そして、レストランからホテルへの帰り道...

私は見てないのですが、森さんが服のまま海に飛び込んだらしいです。サンダルは片方波にのまれ、途中から裸足でホテルまで歩いていました。ホテルに着いたと思ったら、今度はプールにそのまま飛び込む森さん...。

実は森さんが一番今回のタイ旅行ではしゃいでるんじゃないかなと思った4日目でした。

 

では、そんな4日目の写真をご覧ください!


&nbnbsp;
出発〜 黒島さんにとても似合っていた帽子 ドナルドが!
サワディカしてる〜! 記念撮影! タイのマック!いただきます!!!
ショッピング〜 晩御飯はとても素敵な所で食べました 海がきれい!!
 
まだかな〜 トムヤムクン! カニ!
 
エビ! 人参の花でニューハーフ、黒島さん か〜わ〜い〜い〜!杉井先生
 
似合ってる水田君 Adrien先生!So cute!!! まさかの森さん!超貴重!
 
記念撮影!

ごちそうさまでした〜

帰り道、プールに飛び込む森さん
 
海にも服のまま飛び込んでました タイ人はやることが違う!! 看板「水着で入って下さい」...
 
5日目(担当:水田)


いよいよ5日目、最終日です。
今日は予定的にはお昼を食べたら帰る予定なのですが、そんな中でも小さな発見がたくさんありました!!
個人的には、部屋のブレーカーを落としたのは大きな反省点ですが、この5日は、いろいろ経験できました!
海外旅行初体験でしたが、杉井先生にいろいろ助けてもらい、なんとか生き延びました。笑

だんだんタイにも慣れてきてこれからというところだったのですが、時間はあっという間でした。
だんだん日本食が恋しくなってきており、頭の1/4は

味噌汁飲みたい

でしたが、少しでも思い出をと、写真はいろいろとりました!!
案の定少し取り忘れがありますが、楽しさが伝わったらうれしいです。では、道中の様子をどうぞ!!!

 

昨日買いました。
これで身も心もタイ人です。
お昼は森さんが
見つけた近くのレストランです。
なんと、日本人のお店でした。
Ken's kitchen です。
(ちがってたらすいません)
お店の前からの風景
路注の嵐です。
日本人って素晴らしい。
さすがに旅行慣れしています。
蜂蜜を凝視する杉井先生と
紅組アドリエン先生です。
杉井先生、帽子Ver.です。
この帽子は、水田が昨日
値切って買いました
続きまして、寅さn、
じゃなくて中田先生です。
写真を撮る杉井先生の写真を撮る。。
くどいですね。
アドリエン先生は
魚が好きなようです。
杉井先生はブレずに
ずっとトムヤムクンでした。
味は少しづつ違うみたいです。
そして、自分たちは
フィッシュアンドチップスを食べました!!
さすがタイ、魚がおいしいです。
ナイフとフォークでがんばります。 ぺろっと完食!!
ごちそうさまでした!!
おいしかったです。
その後ホテルへ再集合。
みんなおなかいっぱいで
のんびりです。
さてさて、これから帰ります!!
プーケット国際空港へ出発です。
この写真は、原付の多さに
びっくりして撮りました。
角度を変えてもう一枚
この看板はプーケットの
テーマパークのものです。
いたるところで見ました。
結構人気みたいです。
これは車内からの風景。
バンバン揺れます。
10分で酔いました。笑
こちらは王様の写真。
空港入り口でお出迎えです。
半分グロッキー状態で、
なんとか到着。
プーケット国際空港です。
相変わらず原付めっちゃ多いです。
お国柄ですね。
最高4人乗りまで見ました。
チケットカウンターで
杉井先生が頑張っている中、
ワールドカップのレプリカを発見。
森さんに続き、
黒島さんです。
結構大きかったです。
優勝です。気分はノイアーです。 最後に三谷さんです。
4人続くと周りから結構見られて
恥ずかしかったです。
しばし待機、
いろんなお店が
ひしめきあってました。
飛行機に乗り込み、
いざ、バンコク!!
はい、到着。
これから5時間、飛行機待ちです。
集合場所。なんだか、
人が少ないような。。
搭乗口です。写真はないですが、
この間夜ごはんを食べ、
お土産を買いました。
ごめんなさい。
無駄に長いスロープです。
大体みんな下で寝てます。
さて、いよいよ日本へ帰ります。
すごい近未来的な通路
引き続き通路。
このあと水田が間違えて
ビジネスクラスに乗ったのは内緒です。
頼れる仲間、アドリエン先生に
連れられ、今度こそ搭乗です。
飛行機内です。
このあと、機内が狭すぎて
足をガンガン蹴りあいました。
さようなら、タイ!!
クーデターはどこへやら。
次はもっと英語を
話せるようになって
帰ってきます!!!
 
番外編〜ホテル紹介〜(担当:水田)


さて、これで5日分のアルバムは終わったのですが、このままでは終わりません!!

2日目に発表が終わった水田はここから浮かれ気分に突入し、3日目の朝に一人でホテル探検をしてきました。
これまでに少し写真はあるのですが、こんなもんじゃありません!!
ほんとにきれいなホテルで、日本とは違うリゾート地感満点でした!!!
このままフォルダに保存しておくのはもったいないので、番外編として紹介したいと思います。

 

中庭に出てきました!!
あれは屋上のプールのある建物です。
これは中庭のプールです。
ゴージャスですね。
プールのルール
きまりはいっぱいあるようですが
絵でなんとなく理解。笑
プールを更に奥へ進むと
海に着きました!!
水平線までばっちり!
朝10時過ぎでしたが
人はあまりいませんでした。
ホテルへ引き返し、再度中庭
猫も心なしかリゾート仕様です。
暑かったので中に避難
入口からまっすぐ行くと
おしゃれな水槽がありました。
若干迷っていると、
1ランク豪華な部屋に着きました。
もはやマンションです
その前にはまたもやプール
どこを撮っても絵になります。
ここのオブジェは
タツノオトシゴ推しでした。
中へ戻ると、なんだか
著作権に問題のありそうな
ケーキ達が並んでいました。笑
3階まで上がると、
ヨガ教室がありました。
中ではブーメランパンツの
男の人が笑いかけてきました
発表会場です!!
冷房ガンガンで寒かった〜〜!!
会場を出て左を見ると
屋上にもプール。奥には海で
パラセーリングしてる人も
屋上からの中庭の風景
夜には花火も上がってました!!
まとめ


タイでの経験は、僕たちにとって非常に有意義なものになりました。
この経験を生かしてこれからの研究活動により一層精進していきたいと思います。
最後になりましたが、引率してくださったAdrien先生、杉井先生、呉さん、葛先生。ありがとうございました。
そして、この様な機会をくださった松野先生。ありがとうございました。

平成26年7月15日 森 黒島 三谷 水田


? ?

前
2014MSS研究会
カテゴリートップ
日常の風景
次
2015MSS研究会

メニュー