HOME  >  アルバム  >  2015電子情報通信学会 総合大会

 

日常の風景

SIS研究会
2015年3.12

 


M2の黒島です。3月10〜12日に草津で行われた電子情報通信学会の写真を掲載します。

今回は、M2の黒島と4年の松村が参加しました。個人的には、大学生活最後の学会なので、悔いを残さぬよう、一生懸命発表してきました。

 

1日目(担当:松村)

〜移動〜
1日目担当の松村です。1日目は方向音痴二人組みにとってはドキドキの移動日でした。我らが湯田温泉駅から新山口駅へ行き、そこから新幹線に乗換えて京都駅経由で草津駅への移動を行いました。

無事に草津へ着き、滋賀県草津市の町並みと強風を感じながら泊まる予定のホテルへと足を運びました。この時私は初めて知ったのですが、ホテルに早く着いてもチェックイン時間に関わらず、チェックインさせて貰えるのですね。松村は賢くなりました。

〜ホテルから京料理を食べに〜
そして、少しの間ホテルで休憩し、夜の京都へ繰り出しました。京都駅の時の灯という有名な(たぶん)待ち合わせ場所で西井研の藤川さんと待ち合わせをし、黒島さんが食べたいと言う京料理を食べに向かいました。

京都駅の複雑さに頭を悩ませながら目的地の丸太町駅に地下鉄で向かい、雪が舞う夜空の下を10分くらい歩いて、創作京料理のお店である「かじ」に到着しました。寒くて凍える私達をお店の方が優しく迎え入れてくれて、京料理を振る舞ってくれました(有料です)。

「かじ」の京料理はコース料理で、どれも美味しいものばかりでした。また、私達が料理の質問を投げかけると、詳しく教えてくれて、最終的には料理長かつ店長の梶さんが出てきて丁寧に教えてくれました。僕はこのとき教えてもらった引き上げ湯葉と汲み上げ湯葉の違いをきっと忘れないでしょう。

そして、京料理を食べ終えた男3人は夜の京都へ消えていきました。
では、1日目の写真を御覧ください!



   

新幹線はここから出発!

初めての学会かあ...

田舎者の私は

新幹線を見るだけで大はしゃぎです

暇つぶし達人の黒島さん

一体なにを見ているのでしょうか

新幹線に揺られて2時間

草津に到着!!!

この駅から滲み出るオーラ...

温泉だな!?

この石碑を見てはしゃぐ

松村でした

見えにくいですが

ホテルに到着した瞬間に

喫煙所に向かう黒島さん

時の灯だそうです

時間によって色が変わるそうです

「これが京料理か...!

と前菜で感動

京都の味覚を楽しむ

大人2人

お吸い物ではありません

お椀です

この角度か!?

と必死に美しく撮ろうとしていた松村

お造りです

京都のわさびは辛くないんですね

また角度を模索する松村

メインのぶり大根です

めちゃんこ美味しかったです!

風景を撮ろうとするも

下手くそな松村

ご飯です

お漬物と味噌汁付き!

味噌汁は赤だしでした

デザート!

左から「酒粕」「いちご」「お芋」です!

 

2日目〜草津編〜(担当:黒島)

  2 日目担当の黒島です. 2 日目から松村くんにとっては初めての, 僕にとっては最後の学会がスタートです. 学会の合間に運良く観光に出かけることができました. 立命館大学内と草津の街の中は基本的に禁煙だったので, 松村くんに禁断症状が出ていたのが印象的でした.

  僕は朝 7:00 に起き, ホテルでトーストと茹で卵とコーヒーの朝食を食べながら, 寝坊している松村くんを優雅に待ちました. 彼は全く起きてこず, ホテルのロビーでカッコつけながら過ごしました.

  午後はお昼のために草津市内へ出発しました. お昼ご飯は, 姥が餅 (うばがもち) のお店に行き, おそばを食べました. そば茶を飲み, 手打ちそばを食べ, 最後にそば湯を飲み, そば! そば! そば! って感じでお昼を過ごしました.

  そして, 学会の合間を運良く見つけ観光のために京都へ. . . 初めての関西地方だったので, 本当は神社仏閣を巡りたかったのですが, あいにくの天気だったので, 京都駅近くのビックカメラと本屋さんに行きました. ビックカメラでは, Mac 用の Happy Hacking Keyboard を買うかどうか真剣に悩み, ゲームコーナーで松村くんと Wii U で真剣勝負をしました. 本屋さんでは, 松岡修造日めくりカレンダーと山口県には売ってない本を買い満喫しました.

  夜の 7 時頃にホテル隣の「焼鳥 囲炉鳥鳥 (いろとりどり)」に行きました. ご飯を食べたら帰る予定だったのですが, この焼き鳥屋さんの雰囲気がとても良いお店でした. 「明日は発表だから帰って練習したいし, 眠たい」と訴えていた松村を華麗に無視し, ついつい話し込んでいたら, シンデレラ・タイムになっていました. 店長の北村順太さん, 店員で一応二十歳の青木竜也くん (名前の由来は米米 CLUB の石井竜也らしいです), 常連客の坂口さん親子 (娘さんは, 作業療法士になるため専門学校で猛勉強中), 青木くんの同級生のお兄ちゃん, やたらと陽気なおじさんには, とても良くして頂き, 楽しい時間を過ごせました. みなさんも草津に来る機会があれば, 是非「焼鳥 囲炉鳥鳥」へ!!!

では, 少し少ないですが, 写真をご覧ください.

 

 

ぼくのお昼の山かけそば わさびが香ばしく、人生で1番おいしいわさびでした こちらは、松村くんが注文した にしんそば。にしんの味がしたそうです
こちらは琵琶湖 ずーーーーーっと琵琶湖 黒島が寂しく一人で水を汲みます
寒い寒い気温の中、お土産のために水を汲みます. とても優しい先輩ですね

最後に居酒屋でみんなで撮影

(撮影: 青木くん)

「フラッシュたいてないやんけー」って怒られ撮り直した1枚
「みんな笑ってへんやん」と怒られ撮り直した1枚 こちらがぼくらがおじゃました、「焼鳥 囲炉鳥鳥」 滋賀県に来たなら是非!!!
 
3日目〜発表編〜そして帰宅(担当:松村)
3日目担当の松村です。3日目は立命館に赴き、発表を行いました。前日は、囲炉鳥鳥でついついシンデレラ・タイムを迎えてしまったので、松村は少しだけ寝不足で向かいました。なぜか黒島さんは元気でした。

この日の朝は、自分でびっくりするほどの早起き(7:30)をし、支度を終えてホテルのチェックアウトを行いました。ホテルのロビーに行ってみると、黒島さんが既にスタンバイしており、院生の凄さを実感しました。

立命館には、草津駅から近江鉄道バスで向かいました。立命館に着いて、まずはじめに2014年ノーベル物理学賞を受賞した中村教授、天野教授が講演会がありました。天野教授の講演では、授賞式のノーベルウィーク(ノーベル賞の授賞式を中心とする各種の式典が催される期間だそうです)のことが印象的でした。また、中村教授の講演では、量産化技術でのノーベル賞受賞はできないということを学びました。

講演会が終了すると、私達は簡単に昼食を済ませて戦場(発表会場)へ向かいました。松村は初めての発表なので最初は緊張していましたが、他の大学から来られている方たちの発表を聞いているうちに緊張がどこかへ飛んでいきました。意識も持って行かれそうでした。このときの黒島さんはさすがの余裕の表情!さすが院生、格が違いました。

私達の発表の番が回ってきて、まず松村が発表を行いました。このとき私は一生懸命頑張ったと思います。次に、黒島さんが発表を行いました。さすが黒島さん。質疑応答も難なく答えていました。「私も精進せねば」と思った瞬間でした。

発表を終えると帰り支度を行い、私達は一足先に立命館を離れました。そして、先日に滋賀県民の方たちに教えてもらったおみやげを京都駅で買いました。鮒寿司も買いたかったのですが、時間が無く売り場も遠かったので断念しました。

そして、新幹線内で食べる駅弁をお店で買いました。このとき、お店の人に「どれが京都っぽいですか」と聞いたので、間違いはないはずです。ですが、駅弁を食べているときに衝撃の事件が起こりました。それは、私の弁当の製造元が神戸だったのです。これによって、私は少し寂しい気持ちになりました。

そして2人とも無事に山口へ帰ってこれました。
では、3日目の写真を御覧ください!

 

最初のプレゼンター松村! このときはまだ緊張してない

質疑応答のこの雰囲気...

\

頑張ってる!!

心臓に負担をかけました...

黒島さんの発表 心を込めて説明しています
さらに心を込めて すばらしい発表技術...!

黒島さんの駅弁!

「舞妓はん」

中身はこんな感じになっております

私の駅弁!

「京都牛膳」

中身はこんな感じ

温めたらもっと美味しい!!

今回購入したおみやげの数々!

左から

「お茶玉」「都のさくら「生八ツ橋」

どうぞ召し上がれ〜♪

 


 

前
2015MSS研究会
カテゴリートップ
日常の風景
次
2015BioPPN

メニュー