HOME  >  アルバム  >  2015BioPPN

日常の風景

2015年6.19〜25

 


今回は、ベルギーのブリュッセルにて開催されたBioPPNの写真を掲載します。

水田が発表しました。写真もたくさんなので、日付ごとに分けて掲載していきます。

 

1日目〜アムステルダム到着まで〜

 

 

 

今日は待ちに待った出発の日です.
と言っても,スライドと発表練習で全然余裕はなかったのですが,何はともあれ出発です.
当日の朝に葛先生に発表練習をみてもらい,その足で駅へ向かいます.
重たいスーツケースをごろごろ転がして,湯田温泉から新山口,そして福岡へと移動です.
空港線へ乗りついで,やってきました福岡空港!
去年のタイへの学会で一度来ていたのですが,一人だと見える景色も違いますね.
僕の飛行機は18時15分発だったのですが,余裕をもって,15時過ぎには着きました.
チェックインカウンターを確認し,ユーロへの換金を終え, カウンター近くのベンチで一息ついていたら
周りを中国人の観光客に囲まれてしまいました. みんなが一斉にスーツケースを開き,
フリーマーケットでも始められそうな勢いで荷物を詰め始めました.
僕は何も関係ないのですが,もうスーツケースが足にガンガン,耳元でおばちゃんがキンキン,大変でした.
そして,その御一行様が去ったあと,搭乗手続きを済ませ,いよいよ出国です.
日本だけど日本ではない,という響きはは個人的には好きなのですが,今回ばかりはそんな余裕もありませんでした.
そんなこんなで搭乗口へ,この時が一番不安でした.もしかしたら帰ってこれないのでは,とか考えていましたが,
まぁその時はその時でなんとかなるだろう,とも思っていました.
無事に日本を出国しまして,1時間ほどで台北に到着,この時,機内食が出ました.
福岡空港には牛丼と書いてあったのですが,出てきたのはカレーのようにご飯の横に 牛丼の具を置いたものでした.
確かにビーフライスといいましたけど,,, なんて思ってたら,これがなかなかおいしかったです.
台北で次のアムステルダムへの便を待ちます. 搭乗口までは職員の人看板を持って案内してくれ,すぐに着きました.
ここで2時間ほど待機,黙って待つのも暇なので,少しうろちょろしながら待ちました. 時間が来まして,搭乗です.
さようなら,アジア.水田はヨーロッパへと向かったのでした.

 

 

 
   

出発!!!

新幹線のプラットホームへ向かいます
なんだか新鮮です

一路, 福岡へ

     

頑張ってますアピール

博多到着!空港線へ乗り換え

福岡空港到着です!!

     

国際線チェックインカウンター
この2分後水田は囲まれます

出国しました!!
この時が一番不安でした

この飛行機に乗りました
いよいよ日本を離れます

     

搭乗!!

さようなら, 日本
4泊6日の旅の始まりです

 座席から一枚
行ってきます!!!

     

1時間ほどで台北に到着
職員さんが乗り継ぎ案内してくれました
ここで先生と連絡をとっていました

待ち時間も長いのでウロウロ
自販機を発見
残念ながら円では買えず, 断念

国際電話ができる公衆電話
上のみかんはwi-fi使えますよマーク

   

待合室の柱です
何かの模様なのでしょうか

クレーンゲームみたいです
花を模しているようです

 謎の機械発見!

給水器のようです
熱湯も可能なようで
列ができていました

 

1.5日目〜ヨーロッパ編?〜


アムステルダムへの飛行機の中,
この後15時間かぁ,なんて考えていると,
機内アナウンスから,しきりに「バンコク」と聞こえてきます.
一緒に運航している会社の中にタイの航空会社があったので,そこの事かと思っていたら,
どうやらほんとにバンコクへと向かうようです.
はい,きました.ハプニングです.
一瞬,心臓が飛び出るかと思いましたが,乗る便のチェックは紙に穴が開くほど見たので間違いないはず!
そういえば,旅程表に(乗り継ぎあり)とあったので,そこからアムステルダムへ行くのだろう,
そう自分に言い聞かせ,間違えていてももうどうしようもない,そう開き直り,寝ました.
3時間ほどでやっぱりバンコクに到着.スワンナプーム国際空港です.
去年来たときに思ったのですが,この空港,広すぎです.
いきなり降ろされ,乗務員さんが「アムステルダム,アムステルダム」
といいながら細長い券を配っていたのでもらいましたが,
で,どうすんの?
一人できょろきょろしていました,
機内アナウンスでは1時間後くらいに出発のような雰囲気だったので,
とりあえず,困ったときの「人についていく」作戦です.
今回の旅行,これで何回か救われてます.
チケットをもらった場所へ戻り,同じようにチケットをもらう人を確認,
その人が旅行慣れしていそうかどうかを確認し,いざ,ついていく.
幸い,親切なおじさんだったようで,ついてくる僕(ほかにも同じ作戦の人が何人かいました)に高らかに
「アムステルダム,A10!!」と搭乗ゲートを高らかに宣言し,にこやかに去っていきました.
このおじさんのことは忘れません.ありがとう,偽クリスティアーノ・ロナウドおじさん.
優しいおじさんのおかげで,ようやく搭乗口に到着.
着いて20分ほどで搭乗が始まり.今度こそアムステルダムに行くことを確認.ほっと一息.
落ち着いたら眠くなってきて,再び寝ることにしました.今度こそ,ヨーロッパです.
少し、ほんのすこしだけパニックになっていたので、この間の写真はありません。ごめんなさい。


2日目〜ヨーロッパ上陸、ホテル到着まで〜


2日目の朝は, 寝ている隣の人からの右太ももへの強烈な一撃をくらい,目が覚めました.
飛行機内のテレビで確認すると,どうやら8時間ほど寝ていたようです.
知っている人にはわかるのですが,僕は寝相,寝言ともにとんでもなく,
機内で寝言を行ってはいないだろうか, などと考えていました.
起きてすぐに機内食が運ばれてきて,全くおなか減ってませんが,朝ごはんです.
確かパスタを食べました.ごめんなさい,またもや写真はないです.
あと4時間ほどで到着だったのですが,テレビで花咲舞が黙ってないをやっており,
知人が以前面白いと言っていたのを思い出し,見ていました.
到着までに6話まで流し見たのですが,帰ったらDVD借りようと思います.
そしてついに,ヨーロッパに到着,アムステルダムのスキポール空港です.
生まれて初めてのヨーロッパは新鮮で,何もかもが目新しかったです.
何より,日本人0です.これぞぼっちです.
まぁでも,なんとかなるだろう精神の元,スキポール空港内をうろうろ.
「Transfar」の表示に従い,ブリュッセルへの飛行機へ乗り継ぎます.
出発前に地球の歩き方を買い,見たときに書いてあったので覚悟はしていたのですが,この空港,広い広い,
先ほどのスワンナプームよりも広いように感じました.
地球の歩き方によると,15分ほど歩くとあったのですが,すこし迷ったのもあり,40分ほど歩いたように思います.
職員さんに道を聞きながら,どうにかこうにか到着です.
ですが,ここであることに気が付きました.

チケットもってない.

搭乗口まで着いたのですが,途中でカウンターへ寄らなかったので,発券するのを忘れていました.
搭乗まではあと2時間半ほどあったので,のんびり戻ってみることに,
そういえばKLMのチケットカウンターは見たような気がするんですが,はるか遠くにあったような,
そんな時はこれ!セルフちぇっくいんましーん!(ドラえもん風)
これでチケットが発券できるのです!日本語対応で,なんて便利!!
皆さんもぜひスキポール空港でKLM航空をご利用の際はお試しあれ!!!
と,いうわけで無事チケットも発券し,ブリュッセルへ向かいます.
ここで初めてヨーロッパの地を踏みました.感想「さむい.」
この飛行機が揺れる揺れる,浦君が酔い止め暮れてなかったら危なかった,ありがとう!!
そしてついにブリュッセル到着!電車に乗り換え移動です.
ドイツ語かフランス語なのですが, さっぱりわからず, ボディランゲージを駆使して何とか乗車.
その後はメトロへ乗り換え, 何とか目的の駅に到着.街並みを楽しみながらお散歩です.
ホテル到着!!チェックインしたら,もう3時,27時間の移動も終了です.
5時に仮眠をとったら,そのまま12時間寝てしまい, 水田のヨーロッパ初日は終了しました.

 

     
ヨーーーーーロッパーーーー!
無事に到着でき
テンションマックスです
I am Amsterdam
ついにきました
なが〜〜い動く歩道
のんびり立っていたら
次々抜かされました
歩かなければダメ?
     
通路を抜けるとこの風景
圧倒されました
島国出身の水田はここから
すごい勢いでキョロキョロしました
オランダはミッフィーの国なようで
ミッフィーがところどころにありました
専門ショップもあるようです
     

カジノ発見
中の写真を撮ろうとしたら
強そうなお兄さんと目があったので
逃げました

物珍しさでとった一枚
この機械にあとで
非常に助けられました
にしても、広い!!
ここまでで10分ほど歩いてますが
搭乗口まで更に25分は歩きました
     
壁に張り付いていた
ふしぎなもの
反対の壁にも
どうやら顔のようです
ぶつぶつです
洗顔はきちんとしましょう
     

チケットを発券し一息ついて
いよいよブリュッセルへ向かいます
KLMは青い
飛行機が
特徴的でした

ブリュッセル到着!!
あまりにもコーラが
多かったので1枚
日本企業を見ると
なんだか落ち着きます
     
SONYのブースがありました
ウイイレをしたのですが
COMにボッコボコにされました
ここからは電車です
チケットを買ったのですが
入るときには改札不要で
びっくりしました
空港は郊外のようで
田舎な風景が広がっていました
     
見えにくいですが
非常用のハンマーでした
窓を叩き割るようです
ブリュッセル北駅
メトロへ乗り換えます
メトロのチケットは予習済み
難なく乗り換えホテルへ
     

ホームです
線路の横には大量のゴミが

エリザベス駅に到着!
大きなGODIVAがお出迎えです

ヨーロッパです
ついにきました
ヨーロッパです
     
信号機すら新鮮に映ります ホテルまでの道に公園が
中を通って行きました
奥に鳥がいます
タイとはまた違って
ヨーロッパっぽいです
     
木の遊具もあって
家族で楽しめるようです
冬ソナのロケ地のような街路樹も
ここはランニングコースのようでした
家の前に駐車スペースがなく
みんな路駐でした
     
全く読めないですが
ここの住所のようです
謎の犬マーク
ちょっと待っていたのですが
犬の散歩している人も
これには目もくれませんでした
チェックイン!!!
長い旅が終わりました!!
窓からの風景です

3日目〜ブリュッセル市内観光〜

 

 

今日は会場の下見とブリュッセル観光です!
5時に起きたので,早起きはばっちり,発表練習を5回くらいした後,出発です.
街並みを見たかったので,途中までは歩くことに,
ロジェという駅まで歩きました.なかなか遠い.
街並みはやっぱり日本とは違いますね.これぞヨーロッパです.
その後は歩きを諦めてメトロへ乗り, ブリュッセル中心部へ
人が非常に多くなり, 観光客もたくさんです.足元もコンクリートから石畳へと変わりました.
地図を頼りにグランプラスへ, 写真を載せたのですが, それだけでは伝わらない圧倒的な存在感がありました。
次に先生のホテルを確認し, がっかり名所こと小便小僧へ.感想はお察しください.
その後は学会の会場を確認してホテルへ, 一日中移動しっぱなしでした.
少しでも伝われば幸いです. ブリュッセル市内の様子を御覧ください.

 

     
ホテル前のパン屋さん
気さくなお母さんでしたが
全く意思疎通できず。
「This one please」のみで購入
どうやらアップルパイのようです
すごい宮殿を発見!
規模が違います
将来はこんなところに・・・
     
レンタルサイクルを発見
使い方全くわからず
お散歩開始です
この道を真っ直ぐ行きました
地下道もありました
日本にもありますが
なぜが近未来的に見えました
     
路面電車も走ってます
広島県民、親近感バリバリでした
教会のようでした
いちいち絵になる風景です

ここでふと気づき
ヨーロッパの信号機は
非常に低かったです

     
郵便局
日曜日はお休みでした
ピザハット発見!
ここはスーパーでした
座れる場所もあり
一時休憩しました
     
ロジャ駅付近に到着
この駅はオフィス街のようで
このようなビルが並んでいました
左がヒルトン
右がクラウンプラザです
リッチなホテルが並んでいます
近くの入口からメトロの駅へ移動
中心部へ向かいます
     
スタイリッシュゴミ箱
分別の意識は高めでした
グランプラスへ向かいます 小便小僧、ポテト版
     
証券取引場
テレビのレポートもやっており
人でごった返してました
横には教会が
ほんとにおしゃれな街です
グランプラスに到着です
迫力に圧倒されました
鳥肌モノです
     
中央にあった大きな塔
上には人型の装飾が
どうやって作るのか
非常に気になりました
振り返ると、あれ?
ここは工事中のようでした
     
4方向すべてがきれいな建物で
キョロキョロしていると
目が回りそうでした
皆さんもぜひ一度!
町中で見つけた1件
上に小さく極度乾燥(しなさい)
superdryです
先生の泊まるホテルです
中も綺麗で格の違いを
痛感しました
     
チョコポリスだそうです
中には美味しそうなチョコが
たくさん売っていました
そしてきました、小便小僧!!!
マネキン・ピスです
ちょっと離れてみました
少しでもがっかり感が伝わると幸いです
     
またメトロに乗り、学会の会場へ
自然豊かな学校でした 帰り道にて発見
あなた、だそうです
日本食屋さんでした

4日目〜国際会議1日目〜

 

 

今日はいよいよ発表です!
その前に松野先生と感動の再開を果たしました.
久しぶりの人との会話だったので,言葉が通じる喜びを感じながら,これまでの経緯を話しながら朝ご飯です.
いくつかの爆笑をいただいたのを覚えています.
そしていよいよ学会です.
そういえばですけど,張り切ってスーツでいったらみんな違ったのでだいぶ恥ずかしかったです.
会場へ着いて発表練習,招待講演をパスしてついに発表です.
結果は聞かないでください.これからも努力します.
発表前はどきどき,発表後はしょんぼりで写真が非常に少ないですが,どうぞ!!

 

     
発表前の練習風景
朝に感動の再開を果たし
固い握手を交わしました
場面は飛んで,発表会場
ここで発表しました
左におられますのが松野先生です
先生もセッションのチェアーをされました
写真無いです,本当に申し訳ございません
     
いろいろな方のお話を聞き,帰宅
左の方も発表者で先生と
楽しそうに会話されていました
もう一人発表者が混じって
先生は楽しくお話中
水田はホームに落ちている
ボールをひたすら眺めていました
帰った後はご飯にいきました
水鳥のクリームシチュー
めちゃくちゃおいしかったです!!

5日目〜国際会議2日目〜

 

 

今日は会議の2日目です.
滞りなく終了し,終わった後に先生とブリュッセル市内の観光をしました.
2日目に回ったコースをもう一度先生と回ったのですが
お土産探しをしながらあっちへウロウロこっちへウロウロ
学会も無事終わったので景色も少し新鮮に見えました.
グランプラスと小便小僧,凱旋門と回り,最後にワッフルを食べました.
このワッフルがとてもおいしく,なんとかして持って帰りたかったです.
その後はビール博物館へ向かい,ベルギービールについてのビデオ鑑賞.
そして美味しいビールを頂きました.
この日くらいからだんだん慣れてきて,少し日本食も恋しくなってきました.
あと一日しかないですが,全力で楽しんできました!写真をどうぞ!!!

 

     
市内ぶらぶら
ヨーロッパは地震が無いからか
建物同士がつながっています
グランプラス周辺には
馬車も走っていました
細い道を通り抜け外でランチ
今日は肉を食べます
     
どこのお店でも
食前にバケットが出るみたいです
ぺろっと完食
ちなみにステーキを食べました
お店の看板
名前は読めませんでした
     

グランプラス、小便小僧と回り
次はマンガ博物館へ向かいます

松野先生についていきます
どの道も同じに見えて困りました

先生のおかげであっさり到着
子供達も遠足にきているようです

     
中で発見!
オッス!オラ○空!!
中は2階立てで
マンガの歴史と
ヨーロッパのマンガの歴史を
解説していました
スマーフです
僕はあまり知らないのですが
いろんなキャラクターがいました
     
スマーフ執筆中です
ヨーロッパでも人気なようで
特設コーナーがありました
またまた発見
飛べない○はただの○です
マンガ博物館を割とあっさり
流し見し,メトロにて凱旋門へと移動
     

歩いていると,EUの会議場を発見

5日目にて初登場
会議場をバックに1枚
ポストを見つけました
17時に回収されるようです
     

凱旋門に到着
なかなかの迫力でした
天井の内側も
しっかり作られていました

この設備を丸ごとクレーンであげて
空でご飯を食べるようです
やる事が豪快です
後ろ側です
上には女王様と近衛兵?
の装飾がされていました
 
中心部に戻ってワッフルを食べました
めちゃくちゃおいしかったです

食後のビールを飲みに
ビール博物館へ
白ビールを飲みましたが
日本とはまた違っておいしかったです

6日目〜さようなら, ブリュッセル〜

 

 

いよいよ今日でベルギー生活もおしまいです.4泊6日はあっという間でした.
朝はすっきり起きて,軽く部屋の片付けをして,お世話になったホテルに別れを告げて
先生との待ち合わせ場所へ向かいます.
さすがに4日も過ごすと慣れたもので,難なく合流し帰ります.
道中は寂しいような帰りたかったような気持ちになりながら空港へ向かいます.
空港は前もって場所と行き方は調べてあったのですが,いざチェックインするとなると勝手が違います.
チケットを発券し荷物を預け出国し搭乗,ですが日本とは違い苦労しました.
朝ご飯を先生にごちそうになりながら,道中記の現行を作成しながら,カフェのおしゃれな雰囲気の中
おしゃれな朝を過ごしました.
先生の搭乗時間の方が先だったので,先生の搭乗する飛行機のゲート前で最後の別れをし,
再びひとりぼっちで日本への道を帰ります.
ブリュッセルからアムステルダム,そして福岡へと乗り継いでなんとか帰ってきました.
長いようで短かった4泊6日のベルギーへの旅,最後の1日をご覧ください.

 

     
ホテルのエレベーターです
内側のドアなし
3階におりられない
途中で止まる.怖すぎです
ホテルです.
横から見ると,細かったです
通り慣れた道,向こう側には
行かなかったので
また機会があれば行きたいです
     
駅までの道で
3台パトカーを見ました
これも奥に小さく止まってます
列車の中から、
思い出補正か少しセピア色です
空港に到着
人が多く,大変でした
     
待ち時間を過ごすのも
すっかり得意になりました
気がついたら飛行機の写真は
気のせいでは無いです
have a nice flight! 
ありがとう、いってきます!!
空港での朝ご飯
照り焼きチキンです
ベルギーの肉料理は
日本人にもおいしかったです
     
空港内での一枚
ゲートから搭乗口がのびています

スポーツバーがありました
バドミントンヨーロッパ選手権を
放映していました

サッカーゲームもおいてありました
くそう、一人じゃなければ
     
時間が来ました
いざ搭乗
さようなら,ブリュッセル こんにちは アムステルダム
     

スキポール空港には
この表示が至る所に,
選ぶ基準は何なのでしょう
ちなみに,東京もありました

アムステルダムの搭乗ゲートです
ここからまた長い事歩きます
オランダの町並みもどき
この日は晴れでしたが
この日以外はずっと曇天
水田雨男説浮上です
     
暇があれば,飛行機です 行きも通った動く歩道
ここに来るまで30分以上歩きました
お土産屋さんに立ち寄りながら
のんびり歩きました
   
あの飛行機で帰ります
いよいよ日本です
ただいま!日本!

 

前
2015電子情報通信学会 総合大会
カテゴリートップ
日常の風景
次
2015IEEE広島支部学生シンポジウム

メニュー