HOME  >  アルバム  >  ITC(神山)[2018.07.06]

日常の風景

タイでの発表 (担当:神山)

2018年 7.6

発表編

 タイに入国して3日目。ついに満を持して発表当日を迎えました。ここに至るまで、発表に向けた原稿やプレゼンテーションの準備など多くの準備を重ねてきました。前日に先生方にもプレゼンテーションの様子を見てもらい準備は万端です。発表の開始時間は朝の8時30分からと早いため、早朝から会場へと向かうこととなりました。

 会場では多くの学生や教授など多くの方々が集まっており、大勢の前で発表するのはとても緊張します。そして、なにより今日は初の海外発表です。全員が英語で発表を行い、受け答えもできなければいけません。初めての事だらけで不安に駆られるものの、前日のリハーサルやこれまでの準備を自信に変えて各々発表を行いました。

 全員の発表を終えた後はホテルへと移動し、アフターパーティーが開催されました。バイキング形式でたくさんの美味しい料理を食べることができたり、たくさんの催しが行われたり、少し予想外のハプニングも起こったりとても楽しむことができました。

 

 

 

早朝、発表会場へと向かいます。

会場のロビーに到着しました。

複数の部屋があり、そこで分野ごとの発表が行われます。

発表会場を確認する原添さん

発表部屋は、有馬さん、原添さん、天満さん、神山の四人が同室でした。

川口さんは隣の部屋で準備中です。

時間帯から見て川口さんが最初の発表となりました。

賞状をもらう川口さん。この賞状は発表者全員に配られます。

続いて隣の部屋、有馬さんの発表です。

原添さんの発表です。

自分の発表です。

天満さんの発表です。

先ほどと同様に賞状をいただきました。全員、質疑応答に苦戦していましたがなんとか伝えることができました。

午前中に発表するメンバーは皆発表を終え、コーヒブレイクで一息。同じ大学の別の研究室の方とも遭遇し、みんなで和気あいあいと喋りました。

会場は建物の11階で催され、とても見晴らしが良かったです。

残すは夕方に行われる岩政さんの発表のみです。

昼食まで時間があったので、Amazonという店名のカフェで別の研究室の方と合同でコーヒーをいただきました。

昨日と同じ会場で昼食を食べます。皆さん一様に何かに注目しています。

会場の中央ではロボットに黒い紙の上に描かれたコースを走らせるタイムアタック大会が開かれていました。

昼食後、ジャグリングをみんなで行うスペースがあり、有馬さんと原添さんが参加しました。

ジャグリング初心者の原添さん

玄人の有馬さんは会場で一人無双していました。

夕方になり、岩政さんの発表が行われました。正直一番質問に苦戦していたと思います。

無事発表を終え、賞状を頂くことができました。これで全員の発表が終わりとなります。

みなさんお疲れ様でした!

そして、これまでの料理で一番豪華なものが出されると言われるアフターパーティーへと期待を胸に足を進めます。

とても豪華なホテルにたどり着きました。

会場も非常に豪華です。初めてこのような場所に足を踏み入れました。

会場には様々な料理が立ち並びます。

デザートも豊富な種類がありました。

なんとお寿司も用意されていました!名前は「Ohayo sushi」です。

色とりどりのお寿司が並びます。

みんな各々欲しい料理を取って席につきます。

会場では様々な催しが行われました。

そんな中、びっくりする出来事が。

岩政さんが前日撮影されたタイの衣装を着た写真で賞をとりました!

The most funny picture prize!

賞品をもらっています。中身は折りたたみ式のキャリーバックでした。

 

インタビュー後、記念撮影。インタビューの時の「Yuduru Hanyuを意識しました」の発言は忘れられません。

アフターパーティーを楽しみ、夜のタイの街を後にこの日は一日を終えました。

 

 

前
ITC(天満)[2018.07.05]
カテゴリートップ
日常の風景
次
ITC(有馬)[2018.07.07]

メニュー